鳴門のうず潮を見に行きました

 

健生阿南診療所を利用する医療生協組合員約100名がバス2台に分乗し、鳴門・淡路方面に日帰り旅行に出掛けました。

 

 

大鳴門橋遊歩道 渦の道に到着です。身体の不自由な方は車椅子で移動です。

ボランティアの方がお世話してくださりました。

 

 

    遠くに淡路島が見えます

    

                         

                       鯛つりの船です 潮が悪く釣果はもう一つだそうです

 

      ガラス面から下を見ると足がすくみます

 

ボランティアのみなさん ありがとう

                     

                       

                           やっぱり親子 良く似ています

 

残念ながらこの日は、うず潮を観ることができませんでした。ある方は、今日で4回目だけど、まだ1回も観たことがないと言っていました。

うず潮は、干潮、満潮の前後1時間半位までのときにできるようです。なかでも大潮のときが良いうず潮ができるようです。 どうしても観たいという方は、その時間を調べてから出掛けられることをお勧めします。

 

昼食のために、道の駅うずしお「鳴門みさき荘」に1時間遅れで到着しました。その頃には雨が降り始めていました。

オイチそうなご馳走  お腹ぺこぺこだった私は、いつものようにアッという間に平らげました

 

淡路側から鳴門方面を見ながらの食事でした

 

淡路ワールドパークONOKOROにも行く予定でしたが天気が悪く、残念ながら予定変更し、帰ることにしました。

バスの中では、自己紹介をしたり、ゲームをしたりして楽しく過ごすことができました。

予定より30分はやく阿南診療所に帰着しました

 

今日一日、障害を持つ多くの方々と一緒に過ごさせていただきましたが、改めて障害を持つ方々の大変さと、それに負けないよう懸命に頑張っている姿に感動させられました。

医師、看護師、職員、ボランティアのみなさん 今日は楽しく有意義な一日を過ごすことができました。

本当に有難うございました。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中