日亜化学の偽装請負 立ち上がる若者たち

 

 

 厚生労働省の発表によると、非正規労働者の解雇・雇止めで、来年3月までに職を失う非正規労働者が8万5千人に達するそうです。ホントにひどいよね。劣悪な労働条件で働かせて、いらなくなったらゴミのように捨ててしまう。こんな世の中、絶対に許したらアカンよね

 そんななか、日亜化学の偽装請負を告発し、直接雇用を求めたたかっている青年の一人、山下 奈津子さんの近況が、しんぶん「赤旗」日刊紙12月28日付に紹介されています。

 しんぶん「赤旗」日刊紙を購読されていない方もおいでますので、記事のなかから一部紹介させていただきます。

 ・・・この間、埼玉とか全国のいろいろの所から、激励の手紙をたくさんいただいています。返事を書いてて思うんですが、新聞やテレビを見て、「頑張れ」って思うことがあっても、なかなか手紙を出すことってないじゃないですか。

 でも、手紙を送ってくれたり、カンパをいっしょに入れてくれたりします。そんなん、なかなかできんことですよね。

 お手紙をくれる方は、おとうさん、おかあさん世代の人が多いんやけど、「自分の娘を見ているようです」とか「わずかな年金ですので、あまりありませんが」って書いてあったりします。こんなん見たら、もう、すみませんって思ってしまう。返事はパソコン教室や組合活動の合間に書いていますが、実は、まだ書けてないのがあるんですよ。早く書かんといかんのですけど、体を壊しとるし、学校もあって・・・。

 でも、手紙をもらえるのは、本当にうれしいです。

 今年は、ほんまにいろんなことがあったけど、これからも出会いを大切にしながらやっていけたらいいな。まずは体調を万全にします。

 

9月いっぱいで雇止めの通告をされたと聞いていたので、その後、どうしているのか気になっていましたが、元気で頑張っているようで一安心です。はやく風邪をなおして、来年こそは良い年にしたいですね。

日亜化学の偽装請負 立ち上がる若者たち」への2件のフィードバック

  1. 上田 誠まーちゃんさんへ私もこの記事拝見しました。これからも元気で頑張ってほしいものです。わが町松茂町でも電池で有名な某電気会社が約100人の非正規社員を解雇しました。もう対岸の火事ではなく現実にいろいろな面で活動が必要になってきそうです。議会も会期延長になり、また来年早々の委員会もどうなりますやら。とにかく頑張るしかないと思っています。これからもどうかよろしくお願いします。

  2. まーちゃんより議員は、町民の代表なのに、その会議を非公開にするなんて、何を考えているんだろうって思ってしまいます。まだそんな議会があったんですね。町民のみなさんもあきれているんではないですか。正月早々、大変だと思いますが、頑張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中