読書の秋  資本論に挑戦だ

 

と言っても、あの難解でぶ厚い資本論ではない

かもがわ出版から今年、発行された「資本論」だ  

資本論とは書いてあるが、理論劇画となっており、要するに漫画本なのだ

学習の必要性は常々感じていて本は購入するのだが、最後まで読み通したことがほとんどない

だから、漫画だったら読み終えることが出来るのではないかということで、1365円で購入した

私のことだから、読み終えたら、「資本論、読んだぞ~」って、みんなに自慢するに違いない

資本論に違いないから良いでしょう・・・ネ

 

難しいことを分りやすく書いてくれています

分りやすく書けるということは、十分理解できているということだから大したものです

何とか最後まで読みきりたいです

 

 

 

 

もう一冊、「一時間走ればフルマラソンは完走できる」を1260円で購入した

本屋で、パラパラとページをめくっていると、「ちょっと太めのあなたは、実はマラソン体型なのです」、「週3回のトレーニングでマラソンが走れるようになれる」との記述を見つけ、「これだ」と思った

私に条件がピッタリなのだ  やや肥満気味の体型に、週2、3回はしんぶん「赤旗」の早朝配達があるので、配達が終わってから朝食までの間に走る時間が有る

今のところ3キロしか走れないから、まだまだ道は遠いけど、熟読してフルマラソン完走するぞ~

読書の秋  資本論に挑戦だ」への2件のフィードバック

  1. 藤元君 さかんな意気でご活躍、なによりもうれしいことです。『大丈夫かなとマルクスお腹見る』 『本物も読めとカールが髭しごく』無理だけは禁物ですよ 利一

  2. そうですね、無理はダメですね。ただ、一度しかない人生だから、悔いなく生きなければという気持ちが強いのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中