出張で東京に行ってきました

全国町村議会議長会主催、第47回町村議会広報研修会が7月28、29日に東京・シェーンバッハ・サボー(砂防会館)であり、牟岐町議会から事務局を含め6人が参加した。10年ぶりの参加である。牟岐町は、独自の議会広報は出していないが、議会と行政の広報として「広報むぎ」を年に4回、議会の度に発行している。この編集を担っているのが議員で構成する広報編集委員会である。財政上の問題からこのような形になっているようだが、行政は行政で、議会は議会独自の広報というのが本来の姿だろう。

 

全国から約500人が集合

 

 

 

 

28日、牟岐役場午前6時半出発。研修会開始10分前に到着。午後1時から5時まで、大学教授、著作権協会理事長などから広報の企画、編集、著作権問題等についてみっちり研修。なかなかの講義で、文章を書くのが苦手な私だが、聞いているうちに、なんだか書けそうな気がしてきた。29日は、午前9時から12時まで、広報コンサルタント 深沢 徹(ふかさわ とおる)氏による講演。各地の実際の広報を使っての批評、アドバイスであった。

「広報むぎ」も、なかなかの出来だとは思うが、まだまだ改善の余地はありそうだ。さっそく、8月4日には、再度、編集委員会を開催することにした。

久々の東京だったが、私には、やっぱり生まれ育った徳島が良いし、牟岐が良い。あんな忙しげでごちゃごちゃした東京はゴメンだ。夜の7時頃に帰ってきたが、人間らしい人間にやっともどれた気がした。

 

 

 

 

出張で東京に行ってきました」への2件のフィードバック

  1. 「広報むぎ」が議員さんで構成された広報編集委員会が編集しているなんて、本当ですか。
    てっきり行政が編集して議員さんがチェックしていると思い込んでいました。
    だって、そう見える記事多いもん。

    • 行政と議会広報がごっちゃになっていますので、実際、編集委員会が関わっているのは議会に関する部分と、編集後記だけです。行政に関わるお知らせ等は、広報が発行されて初めて知るというのが実態です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中