避難場所の見直しが

大型台風12号により、被害を受けられた方々に心からのお見舞いを申し上げます。

 三陸沖地震津波の被害を教訓に、牟岐町内で避難場所の見直しがされ始めています。内妻地区でも、海岸近くに住まれている方々から、今の避難場所では安心できないとの声があがり、町担当者、土木業者、関係住民などが集まり、新たな避難場所についての検討がされました。

台風12号で大波が押し寄せる内妻海岸  東北地方に押し寄せたような津波が来れば、海岸近くのお宅は確実に被害を受けることになります。

出羽島簡易水道配水池の管理道  

この辺で海抜20メートル位だとか。ここまで避難すれば大丈夫だろうということになりました。ただ、足の不自由な方や高齢者もおいでるので、一部避難道路の新設、手すりの設置が必要ということになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中