牟岐小学校の卒業式に出席しました

 今年は、30人の子どもたちが卒業です。入学した当時は、キョロキョロ落ち着きのない子どもたちでしたが、6年生ともなると身体も大きくなるし顔つきもしっかりしてきます。それに大きくなると、お父さんやお母さんに良く似てきますね。顔を見たら、あの子は〇〇さんの息子さんやとか、〇〇さんの娘さんやってすぐ分かりますもの。

 今日も、大き目のハンカチを用意していましたが、子どもたちは緊張はしているけれど意外とケロッとしています。ただ、保護者の方々は、涙ボロボロ。子どもの顔を見ていたら今までのいろんなことが思い出されるのでしょうね。カメラを回しながらハンカチで涙を拭っていました。そんなのを見ていたらこちらもつられて涙ボロボロになってしまうので、なるべく見ないように子どもたちばかり見てました。

子どもたちに送った校長先生の言葉が良かったです。「何事も基本が大事だ」というお話でしたが、そのとおりだと思いました。何をやるにも、基本的なことが身についていないと上手く行きませんよね。61年間の人生の教訓がそれです。やり直せるならやり直したいけど、今更どうしようもないし、人生ある限り、精一杯コツコツ頑張るしかないかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中