息子に会ってきました

Fちゃんと神戸市、大阪市に居る息子の所に行ってきました。猛烈な風雨の中、最初は神戸市垂水区で働く長男の所です。バーさんから預かった段ボール箱(33歳の孫にお菓子やって)とポルト内のお店で買ったお土産を仕事場である回転寿司のお店で手渡しました。仕事中ですのでゆっくり話も出来ず、食事の後、大阪市西区方面の行き方を教えてもらって店を後にしました。33歳にもなっても彼女がいない「もてない君」なんですよ。彼に愛の手を。

次は、大阪市西区に住むFちゃんの息子であるS君の所です。彼から預かっていた荷物を届けなければなりません。荷物が大きくカーナビの付いた車で来られなかったのでなかなか目的地に着く事ができませんでした。あっちに行ったりこっちに行ったりで時間がかかってしまいました。S君の電話の指示でどうにか目的地に着く事ができましたが、これだから都会に車で行くのは嫌なんだよね。

S君は、現在31歳。イタリア料理店で週3日ほど働きながら、半年に一回はイタリアでのワインの試飲会に出かけるなどしてワインを仕入れ、国内の料理店などに納入しています。なかなか大変なことだと思いますが、自らの店を持ちたくその準備をしてるところです。早くその日が来れば良いのにと楽しみにしています。

帰りは、S君の住所からはかなりの距離になってしまいましたが、中国道の乗り場近くまで連れて行ってもらいました。彼は、そこから電車で自宅まで帰るとか。

結局、わが家にたどり着いたのが夜の11時頃。道に迷ったりして疲れたけど、息子たちが元気に暮らしていたので一安心です。

息子に会ってきました」への6件のフィードバック

    • コメントありがとうございます。そうですね、子どもの頃、もっと関わってあげたら良かったという後悔の気持ちがあって、いろいろしてあげたいこともあるのですが、しかし彼らもいい歳だし、邪魔にならない程度の「孝行オヤジ」でいたいと思っています。

    • 大野さんへ
      お久しぶりです。ありがとうございます。久しぶりに息子の元気な顔を見て、これからも頑張れそうです。

  1. 私の息子は愛知県で 王子製紙の工場勤務です。
    頑張ってマンション(?)を購入し、
    子供二人、夫婦4人で暮らしている様ですが
    まだ一度も見に行った事が有りません。

    年に1回程度は、 牟岐へやって来るが 数時間でトンボ返りします。
    (徳島までは新幹線等の列車利用で、 徳島からはレンタカーを利用します、
    滞在時間が長いと車の使用料が嵩むのでしょう)

    徳島駅ならこちらから迎えに往く事も出来るが、
    親に負担を掛けたくない、との心遣いなのかも知れません。

    • 梅風さんへ 
      コメントありがとうございます。せっかく帰って来て数時間でトンボ返りというのも寂しいですね。親としては、もっとゆっくりして行って欲しいですよね。でも、息子さんなりにいろいろ気をつかっているのでしょうね。たまには愛知まで押しかけてあげるのも良いかもしれませんよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中