オオウナギ健在

出羽島で楽しみにしていたのがオオウナギとの再会でした。スタッフさんに聞けば教えていただけますが、2匹住んでいる水溜り(別々ですが)があります。今までで一度は頭だけ、もう一度は全身を観ることが出来ていますが、今回、出羽島に行ったのもその後元気で居るのかどうか確かめたかったのです。今回も、何時ものように餌の代わりに小さい石ころを居るであろう穴の前15cmほどの所に落とし込みました。この15cmほどというところが大切で、遠すぎても近すぎても上手く行かないんです。今年は居ないのかな~と思いながら5個ほど投げ込んだ頃、やっぱり居ました。頭を10cmほど出して、すぐに引っ込みました。相変わらずデカイです。おそらく胴回り20cm前後はあると思います。出羽島に行かれたら是非観られたら良いと思います。あんまり行ったらウナギさん迷惑かな・・・・。

画面下の黒く観えるのがオオウナギの頭です。
020

オオウナギ健在」への7件のフィードバック

  1.  昨夏、笹岡さんらとともにお邪魔して、全体像を見れたときは感動しましたね。
     それにしてもささやかな疑問が・・・。自然交配で存在しとんでしょうか?養殖して成鰻になったものを小池に放っとんでしょうか?そのルーツを知りたい32歳の冬の終わりです。
     ちなみに鰻は、太平洋でふ化した稚魚が潮の流れに乗って日本に来る回遊魚らしいですよ。一説によると、ですが。

    • ダブルTさんへ  コメントありがとうございます。
      本当のところはウナギさんに聞いてみないと分かりませんが、大きくなったのを見つけましたので、回遊してきて、何故か出羽島を気に入り、あそこまで上がって住んでいたということだと思います。私はまだ見ていませんが、上の水溜りにもう一匹いるそうですよ。

  2. ご無沙汰してます^^

    今度行ったときには、石ころじゃなくてカニかミミズをあげてくださいね。

              忘れた頃にコメする琴でした。

    • Kotoga81さんコメントありがとうございます。
      そうですね、石ころだけではかわいそうですね。地元では、餌を探すのは大変だから、こちらから持って行ったほうが良さそうですね。

  3. おりましたか。池田湖の大ウナギ、海南の大ウナギ、に続いて手羽の大ウナギも見てみたいですネ。場所を教えてください。Eメールgokenya@amber.prara.or.jp。よろしくお願いします。

    • 平岡様へ
      一本道(しかない)を200メートルほどでしょうか西方面に歩いていただいたら以前水源地だったところ(堤商店のすぐ近く)があります。そのすぐ上の水溜りになります。ミミズでも持って行ったらすぐ出てくると思います。すみません、メールが届かなかったようです。

      • 小鮎の冷凍がかなりありますので、好物を持って行ってやります。ありがとう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中