「秘密保護法」 あなたにも関係します

消費税増税、TPP参加、社会保障切り捨て、憲法改悪の動きなど、多数を良いことに安倍政権の暴走が止まりません。自・公を選んだみなさんも、安倍さんが目指すような日本を本当に望んでいるのでしょうか。

いま話題になっている「秘密保護法案」にたいし、小林よしのり氏が、その危険性を語っています。彼とは、意見が一致することは少ないと思いますが、彼さえ、この法案の危険性を指摘する中身だということをご理解していただきたいと思います。こんな法律ができれば戦前へ逆戻りです。安倍氏が良く言っていた「取り戻そう日本」という意味が、この「秘密保護法案」で良くお分かりだと思います。

1452054_554990574588434_1886961637_n

危ない所でした

車を運転中、動物とぶつかったという話は良く聞きます。また、道路にタヌキやシカの死体が転がっているのも時々目にします。
今朝、しんぶん「赤旗」日刊紙の配達中、危うくシカと衝突するところでした。午前5時頃だったと思いますが、白く光るものが見えたので「何かいる」と思ってスピードを落としました。シカだと思った瞬間、シカは猛然と車に向かってきました。車はすでに止まっていましたが、相変わらずシカは車に向かって来ます。そして、ぶつかる直前に止まり、車の前をウロウロしていましたが、やがて山に上がって行きました。
虫が、なぜ光に集まって来るのか説明できませんが、今朝の出来事は、シカも光に向かって集まってくる習性があるのではないかと思った瞬間でした。
白く見えるのがガードレールと子ジカのお尻です。

DSCF2057

視察2日目 伊根町

午後7時10分頃、視察から帰ってきました。
今日は、伊根町にお邪魔しました。町長、教育委員会、保存会代表の方々などから取り組みについての説明を受けた後、伊根浦の一部を徒歩で視察させていただきました。海が荒れており海からの視察は中止しました。
町長さんからもお話がありましたが、「重伝建」指定に向けては、メリットもある半面、制約もあるので地域住民との十分な話し合いと合意が必要だということを再認識させられました。

DSCF2055DSCF2054DSCF2050DSCF2049

南丹市美山町 視察1日目

出羽島重要伝統的建造物群保存地区指定にむけて京都府南丹市美山町、与謝郡伊根町に視察に来ています。今日は、議員、役場職員、出羽島住民など24名が美山町にお邪魔しています。地区が重伝建に指定されてから20年が経過しましたが、「有限会社 かやぶきの里」が組織されかやぶき屋根の建物を利用した食事所、民宿、交流館などを一体的に運営しています。年間20数万人の方がこの地を訪れます。
交流会では、「過疎化の流れは止まっていないが、やっていなかったら地域はもっと寂れていただろう」「やって良かった」などの声が聞かれました。明日は、伊根町にお伺いします。

DSCF2034DSCF2029

怖くて近寄れません

牟岐町の隣町、美波町(旧日和佐町)の国道55線沿いに繫がれているヤギ。炎天下(パラソルを立ててある)の暑さの中でも真冬の雪がチラつく日も長めのロープに繫がれて黙々と草を食べている。雑草対策として飼われているようです。なるほどうまいこと考えましたね。それにしても大きくなりました。

DSCF2025

きれいになりました

牟岐町ボランティア連絡協議会が呼びかけた全町一斉清掃「アイ・ラブ・むぎ」に参加してきました。内妻海岸の清掃を地域の人たちと1時間ほど一緒にやりました。ペットボトル、空き缶が主ですが、様々なゴミが流れ着いています。
見かけない青年が清掃活動に参加していたので伺ってみると、「いつも遊ばせてもらっているから」と、大阪からわざわざ来ていただいたサーファーの方々でした。

DSCF2019

正月までに無くなってしまいそう

町内に住むOさんから頂いた渋柿をつるし柿にしていますが、1週間ほど経ったのでモミモミしました。何度かモミモミしてあげると柔らかく仕上がります。私自身は、硬いのが好きなのですが、母は、総入れ歯で硬いのは無理なのでたまにモミモミしています。と、言っても私がほとんど食べてしまうのですけど(^_-)-☆

今年は、カメムシの大発生で甘柿も渋柿も散々な出来でした。

DSCF2014

何処でも見かけます

以前と比べると少なくなったのが野良犬や野良猫。猫は、飼い猫であっても首輪をしている猫は少ないので、どれが野良猫か飼い猫なのかは区別がしにくいですが、野良犬については、ここしばらく見たことがありません。そのせいかどうかは分からないけど、良く見かけるようになったのが狸。早朝や夜間に市街地においても良く見かけます。午後8時頃5mほどの距離から撮影。山から下りてくるところだったのでしょうか。

DSCF2007

今地震があったら

11月10日、防災に関する講演会とシンポジウムが旧牟岐小体育館で開催されました。講師には、NPO高知市民会議理事 山崎三紀夫氏。シンポジウムには、中高生の代表、消防団長、町長などがパネラーになり東北ボランティアに参加しての感想、防災対策の現状、防災意識の向上などについての報告、討論がありました。

山崎氏によると「マイ避難路」と言う言葉は牟岐発だとか。これは初耳でした。

防災シンポDSCF1967