危ない所でした

車を運転中、動物とぶつかったという話は良く聞きます。また、道路にタヌキやシカの死体が転がっているのも時々目にします。
今朝、しんぶん「赤旗」日刊紙の配達中、危うくシカと衝突するところでした。午前5時頃だったと思いますが、白く光るものが見えたので「何かいる」と思ってスピードを落としました。シカだと思った瞬間、シカは猛然と車に向かってきました。車はすでに止まっていましたが、相変わらずシカは車に向かって来ます。そして、ぶつかる直前に止まり、車の前をウロウロしていましたが、やがて山に上がって行きました。
虫が、なぜ光に集まって来るのか説明できませんが、今朝の出来事は、シカも光に向かって集まってくる習性があるのではないかと思った瞬間でした。
白く見えるのがガードレールと子ジカのお尻です。

DSCF2057

危ない所でした」への2件のフィードバック

  1. 車と動物との接触事故について
    ときどき耳にして来ました。

    私には体験が有りませんが
    娘が夜中に運転する機会が多いので
    以前から心配しています。

  2. 梅風さんへ  コメントありがとうございます。ご存知のように山手に行きますと防護用の網がたくさんはられています。今までだったら、田んぼに飛び込んで逃げていた動物たちも、逃げ場所が無くなったので夜の車での走行は要注意ですね。それと、国道などで動物が事故死しているのを時々見かけますが、大体良く似た所で事故にあっています。あれは、周囲の状況から動物たちが通り道と決めている所なんです。ですので、事故を目撃する所は今後も要注意ということです。だいたい当てられ損の場合が多いので気をつけたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中