愛国心

FB友達の角南さんのコメントです。愛国心について改めて考えさせられるコメントだと思いますのでご紹介させていただきます。

僕なんか「愛国心」と言えば、子供や将来のためどんな日本にしていくか?を考えることだと思っています。   例えば、自然がいっぱい。公害や汚染がない。 医療や福祉、教育など社会保障制度がゆき届いている。労働環境や賃金が充実している。、、、、、。「愛国心とは、そう言う国づくりに一役買いたい。」と思う気持ちのことだと思うのです。 (だって国民一人一人は主人公だし、本当は国にとって一番の宝でしょ!)
ところが安倍首相の言う、「愛国心」とは「自らを捨て、国のためなら犠牲も辞さない。」気…持ちのことを指しています。 過去の出来事では、写真の沖縄での集団自決や神風特攻隊でしょうか。 沖縄の知り合いのオバアは、学校で「臣民教育」を受け、「愛国心や武を尊ぶ精神」を植え付けられたそうです。 その結果が親族同志で足を結びつけた、喜屋武岬(沖縄本島最南端)からの投身自殺でした。(中の一人が足の痛みを訴え、前に進むことが出来なくなり、奇しくも一命を取り留めたそうですが。)
歴史の教訓として、どんな悪いやつでも「政治・情報・教育」を手中に収めると世の中を支配出来ると言われますが。 安倍首相はそれを一つ一つ実現しようと目論んでます。彼の合言葉は、「愛国心」「美しい国、日本」。狙いは、一部の大企業やアメリカの利益優先の国作りです。そのためなら戦争もやるとのこと。国のため、自らの命や生活を賭すことを「美」「義務」「責任」と感じることを、「政治・情報・教育」の場面で推し進めています。断固として許されません。
本当に暴走気味の安倍内閣、国民一人一人が将来どのような日本にしていくか?愛国とは?など、今一度しっかりと考えて見るべきではないでしょうかねえ?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中