徳島県美波町議選挙で、定数が2議席減らされるなか、中川なおき議員は、433票を獲得し4位で当選(定数12、立候補13)しました。中川議員は、昨年8月の補欠選挙で無投票で当選し、今回は、初めての選挙でした。
選挙戦では、国保税・介護保険料の引き下げなど、住民の声を行政に届ける努力をしてきたこと。安倍暴走政権にストップをかける議席をと訴えました。

中川 当選 バンザイ

美波町議選 告示は4月22日

4月22日に美波町議選が告示されますが、立候補者のポスター掲示場がこれ。他町のことだけど、こんな高い掲示場は見たことがありません。これじゃ、脚立でもなけりゃ高い所は貼れないよ。2段にして横幅を広げられないのかね。当日は、雨のようだしケガ人が出なければ良いなと思っています。

DSCF2498

君たち、道路を横切るときは、右を見て、左を見て、もう一度右を見て、大丈夫だったら渡るんだよ。もう少しで事故になるところだったじゃないか。
阿南市に向かう国道55線での出来事でした。

_DSC2792

ツバメがクチュクチュ

今朝も早くからツバメが巣作りに励んでいます。しばらく見ていて気が付いたことがあります。巣作りに必要なものを運んできて、巣の補修をしてから飛び立つのですが、疲れるのか、近くの電線にとまります。そこでクチュクチュクチュクチュ(そう聞こえます)鳴きながら一息(?)入れて、また、飛び立つのです。それを繰り返しているようです。
写真は、近くの電線にとまっているところ。私との距離は5mくらいです。

_DSC2734

火事が

2時10分、火事を知らせるサイレンが。灘地区のTさんのお宅らしい。あわてて車を飛ばし現場についたが、すでに消火が始まっている。消火活動の邪魔になってはいけないので少し離れたところで待機していたが、結局、鎮火したのは1時間後。現場には近づけないが、おそらく全焼だろう。老夫婦2人で暮らしていると聞いているが無事を願うばかりだ。

DSCF2466

午後は牟岐中学校の入学式でした

午後は、牟岐中学校の入学式で32名が入学しました。校長先生からは、①目標に向かって粘り強く頑張ってほしい②思いやりの心を持つ人間に成長してほしいと激励の言葉がありました。私が入学したころと比べたら生徒の数は、8分の1というところでしょうか。
今回初めてですが、難聴の生徒がいるということで、正面のスクリーンに入学式でのすべての発言が文字になって表示されました。

DSCF2442DSCF2443

牟岐小学校の入学式に出席しました

牟岐小学校の入学式に来賓の一人として出席させていただきました。今年度の新入生は15名、全体で137名です。 本当に少なくなったものです。
校長先生からは、「元気な子、優しい子、頑張る子を目指そう」と、お祝いの言葉がありました。教育委員会からは、新入生には少し難しい話だったかもしれませんが、脳の研究が進み、ゲームを長時間続ける弊害が明らかになっており、「ゲームは時間を守って」というお話でした。
可愛い子どもたちを見ていてふと思ったのが、この子たちの将来のこと。この子たちが成人する頃、どんな世の中になっているのだろうか。いま大人が頑張らないと、かって経験したように、この子どもたちを戦場におくることになるのではないか。そんなことを考えてしまいました。昼からは牟岐中学校の入学式です。

DSCF2438DSCF2439

今年もやって来ました

今朝、わが家の倉庫にツバメが飛び込んで行く姿を初めて見ました。例年使っている巣を補修して使うようです。2羽(?)のツバメが忙しげに出入りしています。昨年はどうしたことか、巣作りをしていたのに途中で姿を見せなくなってしまいました。人間と同じで何かアクシデントがあったのかもしれません。
雛が大きくなるのを観ていると楽しいですよ。親鳥が帰ってくると一斉に大きな口を開けてエサをねだります。それにウンチをする時は、お尻を外に向けてムニュって大きなのを巣の外に落とすんですよ。

_DSC2708

やっぱりね

やっぱりね、そんなことだと思っていました。「武器輸出三原則」を撤廃したと思ったら、軍需企業から自民党の政治資金団体「国民政治協会」に多額の献金がされていました。 

安倍晋三首相が昨年4月から今年1月にかけて行った外遊に同行した軍需企業11社が、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に2012年の1年間で、計約1億円の献金をしていた…

12年の政治資金収支報告書によると、国民政治協会に献金していたのは、日立製作所、東芝の各1400万円など、計11社で計9970万円にのぼります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-05/2014040515_01_1.html

写真: 安倍晋三首相が昨年4月から今年1月にかけて行った外遊に同行した軍需企業11社が、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に2012年の1年間で、計約1億円の献金をしていた…

12年の政治資金収支報告書によると、国民政治協会に献金していたのは、日立製作所、東芝の各1400万円など、計11社で計9970万円にのぼります。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-05/2014040515_01_1.html

政党助成金

志を同じくする者が集まり、政治活動をするのが政党です。したがって、必要な資金は自分たちで調達するというのが当たり前の話ですが、日本では、税金から毎年230億円ものお金をガッポリいただけます。なかには、この助成金目当てに政党が結成されることも。一方庶民は、消費税の大増税、社会保障の大改悪で暮らしは厳しくなるばかり。国民の暮らしが厳しいときに、「わが党は遠慮します」って政党はないのかね。最初から受け取らない政党が日本共産党だけとは情けない話です。

消費税増税を強行した4月1日、総務省は、2014年分の政党助成金の配分額を決定しました。総額は320億1400万円です。

日本共産党は、国民の税金を支持政党にかかわりなく各党に山分けする政党助成金が国民の思想・信条の自由を侵し政党の堕落をもたらすとして受け取りを拒否し、一貫して廃止を主張しています。

各党への配分は以下の通り。
自民党    157億8300万円(前年比4.8%増)
民主党    66億9200万円(同13.9%減)
日本維新の会 32億9400万円(11.5%増)
公明党    26億円(1.0%増)
みんなの党  20億1300万円(0.7%減)
生活の党    7億4800万円(5.0%減)
社民党     4億2900万円(13.2%減)
結いの党    3億4800万円(皆増)
新党改革   1億200万円(11.1%減)

国民には、消費税大増税を押しつけながら、税金を懐に入れるなど、絶対に許されるものではありません。