きめ細かい対策を求めます

入院中、海陽町のAさんから「住宅が、大雨で床上まで浸水してしまった。相談したいことがあるので来て欲しい」と、電話がありました。Aさんとは、県の関係機関からの依頼もあり、数年前からの付き合いで何回か話し合いをしたことがありました。「あいにく入院中で・・・」と、お断りしたのですが、ず~っと気になっていて、昨日訪問したところ、片づけは、ほぼ終わっていて、8日間の避難生活、行政の防災対策のあり方などについてお話を聞かせていただきました。
Aさんのお話で印象に残ったのは、「県は領収書を提出したら払い戻しをすると言うが、元手がなくて買えない人のことを考えていないのではないか」と、言うことでした。その通りだと思い、そのことは達田良子県議にも伝えました。
DSCF2972

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中