どうなってるのでしょうね

DSC_0403

みなさん おはようございます。9日午前6時現在、曇りで気温は21℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰ってきたところです。気分は(-_-)

数年前、娘がメダカをもらってきたので庭に置いてある防火水槽で飼ってきました。私自身は、メダカには関心がないのでたまに餌をやる程度でしたが、今年の春から「メダカの生態ってどうなってるの」って思う出来事が次々起こり、メダカのことが気になりだしました。

今年の春、全然姿が見えなくなっていたので寒さで死んでしまったのだと思っていたら、2月末に突然丸々太った8匹のメダカが姿を現しました。どうも底に溜まった泥の中で冬眠していたようです。

その後、出産したようで小さなメダカが泳いでいましたが、数えてみると現在も8匹。生き残っている大きいメダカは1匹だけで、残りは、今年生まれた若いメダカばかり。大きいのは動きが活発で若いメダカを追い回しています。あいつオスかな。そんな気がします(^^)/

8匹というのも、生きて行く範囲が限られているので「うまく調整」しているのかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中