判断材料として

みなさん おはようございます10日午前6時現在、雨で気温は21℃。気分は(-_-)

簡易雨量測定器を追加設置しました。

わが家の簡易雨量測定器ですが、防災士の資格取得のために勉強しているときに教えてもらったものです。単にペットボトルの上部を切り取りプラスチックの物差しを張り付けただけの簡単なものですが、これが結構正確に測れるのです。

台風21号の後、24時間で100mmほどの降雨があったと投稿(9月5日付)しましたが、役場で聞いたところによると、牟岐町での降雨量は99mmだったという事でした。

わが家の場合は、豪雨による山崩れが心配されるので、降雨量を避難する際の判断材料にしようと思っています。

従来のは、200mm程度しか測定できないので、累計量を測定できるよう、今回のは600mmまで測定できるものを作りました。材料は、竿ケースです。

ちなみに、昨夜から今朝までで40mmの降雨がありました。この程度だったら大丈夫でしょう。

 

DSC_0415DSC_0417

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中