事実上の従属国

みなさん おはようございます。29日午前7時現在、晴れで気温は2℃。「赤旗」日刊紙と日曜版の配達を終えて帰ってきたところです。

配達の途中、小雪が舞っていましたので、山間部では積雪があるのかもしれません。気分は(-_-)

昨日、14時22分頃、わが家上空を米軍戦闘機2機が、東から西方面に轟音とともに低空飛行しました。

時速800㎞以上での超低空飛行なので、いつ事故があっても不思議ではありませんし、完全に国内法を無視しています。

米軍は、墜落して機体がバラバラになっていても「不時着」と言い、国内法を完全に無視していても「尊重する」と言います。

「わが国は、高度に発達した資本主義国でありながら、国土や軍事などの重要な部分をアメリカに握られた事実上の従属国となっている」と、日本共産党綱領は、日本の現状を表現していますが、まさにその通りのことが、牟岐町上空で行われているのです。

今後も監視・告発活動を続けて行きます。

 

_DSC8924_DSC8931

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中