同級生がアルコールとたたかっています No.4

アル中になりました No.4  断酒宣言の日
11月10日は断酒宣言の日です。
昭和38年11月10日、高知市で高知県断酒新生会と東京断酒新生会、2都県の断酒会で全日本断酒連盟を結成した日です。
初代会長だった松村春繁氏が病身に鞭打って、夜行列車を乗り継ぐ全国行脚で普及活動をして、断酒会は全国に広まりました。結果、多くの酒害者とその家族が救われています。
「一日断酒」と「例会出席」の二つが大きなテーマです。
断酒会に巡り合うまでの私、「明日は酒を減らそう。だから今日はもう一杯呑もう。」
断酒会に巡り合ってからは、「明日は呑んでもいいから、今日は“一日断酒“しよう。」、そして「一日断酒」を、毎日毎日繰り返して行きます。
「例会出席」で自分の酒害を掘り起こします。繰り返し掘り起こし、自己反省に次ぐ自己反省。そして多くの気付きを得て、自分を改革し新しい人生を創ります。世間体も見栄も外聞もプライドもかなぐり捨てて裸の自分をさらけ出します。そして本当の裸での付き合いに巡り合います。
10日~16日は「アルコール関連問題啓発週間」です。
そのポスターに書かれています。
意志が弱い人?
ダメな人?
なまけもの?
いいえ、そうじゃありません。
アルコール依存症は「病気」です。
回復できる「病気」です。
知ることが解決のスタートライン
13日には阿南保健所で、第7回「徳島アルコール問題を考える」市民公開セミナーがあります。
基調講演は、「アルコール、自殺、うつのトライアングルを考える」
酒と自殺とウツは近い関係です。死のトライアングルと呼ばれています。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中