こんなコメントが

私のFBに町内に住む方からコメントがありました。この方は、以前、私が、米軍機の監視活動をしているのが気に入らないらしく、FB上で「牟岐町内妻の赤犬が騒いでいる」と表現した人物です。今回も、広報146号を見て下記のようなコメントを寄せました。以下、紹介します。

 

 

_20191122_062919

 

大梅健 「広報むぎー2019-11号」を見た。
議案として出された14件に、議員7人は全て賛成。
なのに君だけは、全てに反対。

議会の詳細な様子などは分からない町民にとって、広報が何よりの情報源。そこで君がこんな活動を繰り広げているのかと理解すれば、「何でも反対の共産党」のイメージが強まった。

個人の見解は様ざまなれど、議員は住人の意見を代表するのが原則とすれば、君は町の意見をことごとく否定した事にもなる。

ゴミ処理場移設の件も、経費の増大が自分たちの負担増になるのが明白だから、現状で押さえたいと大多数が希望しているし、戦闘機の騒音もそれを不快に悩む人など皆無に近い。

君の行動から、我が同級生の大谷が同じ共産党仲間なので、彼の活躍にも不信感さえ芽生えなくはない。
君に理由あっての行いだろうから、住人に丁寧な説明をする使命が有りそうだな。

私が志位君の立場なら、君を党員から除名だね。😡

いいね!
· 返信する · 21時間前
Author
藤元雅文 自分の意見と違う人には、アホ、バカ呼ばわりする貴方ですので、まともに議論できる人ではないとの判断から、私の投稿は見ていただかなくても良いし、コメントもお断りしましたが、相変わらずですね。
ただ、私を名指しでのコメントですので、一言申し上げておきます。
まず、議員の大事な仕事は、行政が住民のために正しく行われているかを監視・チェックすることです。けっして、行政のやることを追認することが仕事ではありません。したがって、私は、当たり前のことですが、住民にとって良い議案には賛成するし、そうでないものには反対してきました。それは、大多数の議員が反対しているとか、賛成しているかなど関係ありません。自分の頭で賛否は決めることです。
今回の広報の件ですが、まず、このようなコメントを載せるのであれば良く広報を読んでからにしていただきたいと思います。
議案は、14件ではなく17件です。3件は、私も含め全員が賛成したという事です。そして、14件というのは書いてあるように賛否の分かれた議案です。この14件の条例改正の内容は共通していて、住民のみなさんが、日ごろ使っている公共施設の使用料を引き上げる内容です。
町長からは、「消費税が10%になったのに合わせて引き上げたい」と提案されました。
一見、合理性があるように思うかもしれませんが、決してそうではありません。
消費税課税業者であれば、消費税の引き上げ分を価格転嫁しなければ、自分が支払わなければならないので、中小、零細企業は大変だと思いますが、引き上げざるを得ないと思います。しかし、行政の場合は、引き上げ分というのは、あくまで消費税分というだけで消費税ではないので税務署に納める必要もありません。したがって、今回の使用料引き上げは、消費税引き上げに合わせた便乗値上げと言っても良いと思います。
消費税引き上げで住民のみなさんの暮らしが大変な時、行政までもが当たり前のように住民負担を重くすることに賛成できる筈がありません。そしてそれは、行政が目指すとしている「町の活性化」「住んで良かった牟岐町実現」にも反することではありませんか。

私の除名のことまで心配していただかなくても結構です。
私のことより、自分自身のことを心配した方が良いと思いますが・・・。

いいね!
· 返信する · 11時間前

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中