同級生がアルコールとたたかっています。No.33

川辺秀年
アル中になりました No.33  社会不安と酒
大企業の資金枯渇と政府や中央銀行による資金手当て
銀座、歌舞伎町、飲み屋やカラオケ等を含む飲食店を筆頭に、旅行関連業種他、中小零細事業者が破綻している。失業者が急増している。
そして・・・
月を追うごとに大企業の資金枯渇が予測され、各国の政府と中央銀行による資金手当てが進行している。
米国のFRBはジャンク債も含め社債を買い取る。ドイツ政府は総額に上限を設けない無制限の融資に乗り出した。モラルハザード等と言っていられない状況だ。
速度オーバーだ。スピードが速すぎる。世界経済が止まって逆回転しだした。それらが貸し倒れになったら何が起こるのか・・・。
個人個人が対策しておく事で、助かる人が一人でも増えればいい。助ける側に立つ人が、助けられる側に立つ人より一人でも多ければ良い。都会で食えなくなった人は田舎に来ればよい。
我々世代は、お金が使えなくなったり、価値を失ったりした経験がない。49年前に私が英国で経験した事。スカーレット・オハラの父親が経験した事。
現実から目を反らせる人もいる。それはそれで生き方だ。但し、周囲に迷惑はかける。誤った情報を発信して周囲をミスリードする人はいつの世にもいる。しようがない。それが社会です。
こんな社会情勢の中では、酒を飲めば不安は和らぐ、ブラックアウトすれば不安を忘れる事もできる。でも酔いが醒めれば不安は更に大きくなる。それで更に酒を飲み・・・、アル中へ一直線・・・かつての私の姿です。
自分の意志ではコントロールできなくなる依存性薬物。専門医と断酒会とAAしかありません。そうだ!ダルクも助けてくれるでしょう。
コロナの制圧と同時進行なので大変です。人類の踏ん張りどころです。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中