せめて国内法を守らせろ

みなさん おはようございます。8日午前6時半現在、晴れで気温は10℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰ってきたところです。気分は(-_-)

昨日、17時39分 牟岐町上空を、東から西へ米軍輸送機1機が低空飛行しました。また、20時31分にも西から東へ飛行しました。

日本の航空法では、離着時を除き市街地では300m以上、それ以外では150m以上で飛行することが定められています。それは、もし、飛行中にエンジンが停止した場合など、地上の人や建物の被害を回避するために一定の高度が必要だからです。

ところが、米軍は、日本の国内法を尊重するとは言っていますが、実際は完全無視です。

全国知事会が、政府に地位協定を抜本的に見直し、米軍に国内法を適用することを求めていますが、当然のことだと思います。事故が起こってからでは遅いのです。

写真は、昨日、牟岐町上空を飛行した米軍機です。機首に923の数字が確認できます。

 

_DSC9613_DSC9626

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中