同級生がアルコールとたたかっています。No.39

川辺秀年

アル中になりました No.39 しんぶん「赤旗」に取り上げられました。
投稿の中にある、父親を下駄で殴っていたO君は、元々は優しくて仕事熱心で、真面目な好青年でした。最後は、耳や目から血を噴き出していたそうです。酒で狂いました。家族全員が酒のアリ地獄に引きずり込まれます。
女子プロゴルファーのローラ・ボーは、更に爪の間からも血が噴出していました(「私は仮面の妖精だった」より)。
酒を呑んで死ぬときの悲惨さは殆ど外には出ません。でも知る必要があります。生き地獄の中で亡くなり、行き着くところも本当の地獄です。
世間の人は、「今は、天国で旨い酒を呑んでいる事だろう。」等と、天国の安売りをします。
事実を捻じ曲げるから、私を含め、残された人たちは酒を軽く見て、楽しんでいるつもりでいます。その後に、何が待っているかも知らずに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の、しんぶん「赤旗」日刊紙10面に、「断酒学校 ことしは開けないけど」の見出しで、ネットTVで交流したことが報じられています。

コロナ感染予防対策により、例会や研修会が相次いで中止になり、有志が体験を交流したいと「第一回Zoom断酒スクール」と銘打った、アルコール依存者によるネットテレビ会議が9~10日に行われたそうです。

こんな時期ですので、このような取り組みは大事ですね。
実は私、同級生を含む3人の友人をアルコール依存症で亡くしています。

N君は、後から聞いた話ですが、母親が、「もう助からないのだから」と、酒を買ってきて与えていたのだとか。O君は、早朝、下駄で父親を殴っていました。

自分の心と体をボロボロにするだけではなく、家族も巻き込み不幸にするのがアルコール依存症です。優しく大人しかった彼を狂人に変えてしまうのがアルコール依存症です。

目を覆いたくなるような惨状を見てきただけに、少しでもアルコール依存症で亡くなる人が減ればと願っています。

本人自身が、アルコール依存症だと認識できることは少ないので、気がついた方は、是非、お近くの断酒会に相談してあげてください。

_DSC9651 (2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中