同級生がアルコールとたたかっています。No.49 

川辺秀年
3日前 ·
アル中になりました No.49 妖精に襲いかかる酒
ブックカバーチャレンジ 四日目
「私は仮面の妖精だった OUT OF THE ROUGH」
ローラ・ボー著  情報センター出版局
「グリーンの妖精」と呼ばれた彼女は、1973年17歳で東京に下り立った時、初めて自分がスターになっている事に驚きました。そしてマイナーだった女子プロゴルフを表舞台に引き上げました。
更に、ゴルフダイジェストの「モスト・ビューティフル・ゴルファー」に選ばれ、カレンダー・ガールになりました。
若かった私は、グリーン上での彼女の美貌とファッションに魅了されていました。日本中、どこへ行っても彼女のカレンダーが掛けられていました。
アーノルド・パーマーと仲良く子供達に囲まれた写真に、米国プロ・コルファーの幸せな家庭の幻想を見ました。
高級なシャンペンやワインを飲む人がアル中になどなる筈はない・・・が、いつの間にか酒が止まらなくなり、自分を救おうとしていた医師や看護婦、家族までもが自分の死ぬ準備を始めた事で、事態の深刻さに気付きました。
目や耳や、爪の間からも血が噴き出し、身体は死へ向かっていました。酒さえなければ、酒にさえ手を付けなければ、一回限りの人生を壊す事は無かったのに・・・
偶々、運が残っていて、彼女は100人中の一人に選ばれて引き返す事が出来ました。後の99人は生き地獄の中で、家族を巻き込みながら狂い死んでいます。
彼女が、どんな気持ちでこの本を書いたか、酒呑み達に知って欲しい。
貴方が呑んでいるのは、彼女が飲んでいたものと同じ「人類最古にして最悪の麻薬」です。
死に場所を求めて彷徨っていた私からのお願いでもあります。
多くの仲間が同じ苦しみを味わって命を落としました。今、倒れている人も含め一人も声を上げられていません。
家族も口を閉ざします。

115756258_1669618279864141_3687766848909921440_o

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中