同級生がアルコールとたたかっています。No.52

川辺秀年
2時間前 ·
アル中になりました No.52 素面で死んで回復は完了
ブックカバーチャレンジ 七日目
「高機能アルコール依存症を理解する」 2018年発行
副題「お酒で人生を棒に振る有能な人たち」
セイラ・アレン・ベントン 著 水澤都加佐 監訳 星和書店
帯紙には
1.日本で初めて「高機能アルコール依存症」を紹介!
2.自分も周囲もアルコール依存症だと気づかない人たち!
3.否認する本人、有能な仕事ぶりによって見過ごす周囲!
ショッキングな本でした。
私の育った道徳を説く組織に何故アル中が多くて、しかも治療に繋がらないのか、核心を突かれました。
社会的評価が高く道徳的な職業にアル中は多い。医師、弁護士、教師、僧、等々
その立場とプライドの高さ故、治療と自助会には繋がらない。
そこはアル中先進国のアメリカ。職種ごとの自助会が出来つつあります。
道徳を説く組織に、酒が入ったらどうなるのか・・・
引き返す方法を模索したいです。創始者は、三々九度の盃すら酒の使用を許さず、酒を禁じていたのに、今は組織全体が酒に支配されています。
以上で、七日目を終えました。皆さんに取っては聞きづらい酒害の本が殆どでした。
よくぞお付き合いくださいました。感謝申し上げます。
今は声を上げられない、酒害に倒れた仲間達の声を代弁し、次の犠牲者を減らせられればと願っています。
残念ながら、今も酒害者と不幸な家庭は次々と生まれています。年間3万5千人が、酒で命を落としています。
私自身がその原因となった事を反省し続けて、素面で死を迎えた段階で私の断酒と酒害からの回復は完了します。

116218307_1672676496224986_1764010146572470156_o

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中