同級生がアルコールとたたかっています。

本日付、徳島新聞「 読者の手紙」欄に、「依存症予防教育の資格取得」と題する投稿が掲載されています。

投稿者の川辺秀年君は、中学校の同級生。

中国で仕事したり、高校の教師として元気で活躍していると思っていたのに、アルコール依存症で苦しんでいると聞いて驚きました。

今、彼は、自らの依存症と闘いつつ、依存症で苦しむ人々のために頑張っています。アルコール依存症の方は、自ら依存症だと認識出来ないことが多いのです。家族や周囲の方々が早く気付き、近くの断酒会などに相談されることをお勧めします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中