同級生がアルコールとたたかっています。 No.64

川辺秀年アル中になりました No.64  新聞社の覚悟私の新聞投稿を、友人がfbに取り上げてくれたのでシェアします。前回の投稿と比べ、その取扱いに小さいながら決定的な差があった。前回は、「酒は依存性薬物だから・・・」と書いていたのを「酒は依存性が強いから・・・」と修正してオブラートに包んでいた。酒造メーカーも酒類販売店も新聞社に取っては、広告主であり大顧客なので、酒の真実を掲載するのは営業面から宜しくない。経営の根幹を揺るがしかねない。今回の記事では、「・・・依存性薬物なのに酒は日本では合法だから当然とも言える。」がそのまま掲載された。編集部の覚悟が伝わってきた。修正を加えないと決めたのが担当者か責任者かは分からない。が、その覚悟が有難かった。これを読んで一人でも酒の真実に目覚めて欲しい。家人の酒に困り果てたご家族が勇気を振り絞って、救けを求めて欲しい。掲載翌日、早速一人の相談者が現れた。一つの家庭が救われる可能性が出てきた。そしてある町の図書館では、上記の展示があった。今、コロナ禍とステイホームで、アル中が急増しており、悲惨な事件と芸能人を含む自殺が相次いでいる事には無神経で無頓着。これが酒を礼賛する日本社会の現状です。良い反面教師です。つい一ヶ月前にも、幸せだった町内の一家庭が、酒の害で消滅したばかりなのに・・・、人は気づかない・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中