女性議員がいないなんてね

みなさん おはようございます。23日午前6時半現在、雨で気温は18℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

昨日は、白川よう子衆院四国ブロック比例候補とともに高知県境の海陽町を中心に街頭宣伝を行いました。心配された雨も小雨程度で 、ほぼ予定通り終えることが出来ました。ただ、連日、あちこち走り回っている彼女にとっては、強行スケジュールになったかもしれません。

半日の行動でしたが、私自身、ジエンダー平等について、改めて考える貴重な時間になりました。驚きですが、四国には17人の衆議院議員がいますが、全て男性ばかり。人口の半分は女性なのに、一人も女性の議員がいないなんて、これ、あまりにも変ですよね。

男尊女卑の思想が根強く残っていて、一歩一歩変えて行くしかないけど、白川さんを国会に送ることは、その大きな一歩になることは間違いないと思います。そして、ここでは述べられませんが、想像を絶するような彼女の生い立ちを聞かせていただき、彼女が、なぜ庶民のための政治実現のために頑張ることが出来るのかが理解できました。

彼女が、国会議員になれば、庶民のための政治が必ず前進します。応援してくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中