第31回内妻あじさい祭り

みなさん おはようございます。16日午前5時現在、晴れで気温は16℃。気分は(-.-)

今日は、「第31回内妻あじさい祭り」。

昨日、一昨日と大荒れで心配しましたが、今日は晴れて良い祭り日よりになりそうです。

ただ、天気が悪かったので十分な準備が出来ていません。少々早めに行ってポスターを貼ってきます。

私とマイカーちゃんは、うちづま産 ハブ茶でのお接待と、メー君たちとのふれあい体験コーナーを担当します。体験コーナーは、初めての取り組みなので、どうなりますかな😅

 

公認(^^)/

みなさん おはようございます。15日午前6時半現在、曇りで気温は17℃。「赤旗」日刊紙と日曜版の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

働き者のマイバーさん、庭の隅を開墾して畑を作り数種類の野菜を育てています。トマトも5本ほど植えていてボツボツ熟し始めました。

あの赤く熟しているの見ると辛抱できなくなるのが私。つい手が出てつまみ食いしてしまいます。

知らないのかと思っていたら、マイバーさんから「味はどうやったで?」って尋ねられました😅

いつものことなので、つまみ食いも公認されたようです😁何事も同じだと思いますが、粘り強く続けることが大事ですね😅

県に申し入れ

山田徳島県議のFB(6月11日付)をお借りしました。

岡山から低空飛行解析センターの大野さんと測量設計の秋山さんに来ていただき、地元の有田さんがまぜの丘付近で撮った5月22日15時10分頃の米軍機スーパーホーネットとみられる写真から高度を測定する調査(6月4日)の結果報告書が届きました。

「徳島県南部であいつぐ米軍機低空飛行のうち、5 月22 日午後3 時すぎに、海陽町で撮影された連続写真から、航空法最低安全高度違反の低空飛行ぶりが明らかになった。対地高度で150m 以下の飛行は、日米合意 ( 1999年 ) に違反する」とのことでした。重大な違法高度での低空飛行、緊急に今夕県庁で、藤元牟岐町議、達田県議、上村前県議と私が日本共産党県委員会として、飯泉知事あてに申し入れを行いました。

県内での米軍機の低空飛行は、今年6月4日現在オスプレイ4機4日を含め、28日の飛行が確認されています。昨年1年間の22日をすでに上回る最悪の状況になり、住民の不安が募っています。

6月6日には、徳島・高知の代表で、外務省・防衛省・国交省などに「米軍機の低空飛行訓練の中止」の申し入れも行いました。
対地高度で150メートル以下の飛行は、日米合意にも違反しています。

県民の安全・安心を守る上からも、県として毅然とした対応を求めました。
①徳島の空で、戦争の訓練は中止を求めること。
②高度違反の実態を県自身が調査すること
③全国知事会の地位協定の抜本見直しを具体化すること
④県内を飛行するドクターヘリ、防災ヘリの危険性の回避からも、米軍機のフライトプランを把握すること。

 

低空飛行現地調査

日にちが前後しますが、日本共産党四国ブロック国政対策委員長 白川容子さんのFB(6月4日付け)からお借りしましたコメントです。

5月22日、徳島県海陽町で米軍戦闘機が超低空飛行した様子を現地の蝶の撮影家の方が激写。この報告を受けて今日は、松本けんじ参院徳島・高知選挙区予定候補、徳島県議団、藤元雅文牟岐町議らと現地調査に入り、専門家の方に実測調査もお願いしました。

現地で確認すると、あまりの低空飛行にびっくりです。日本の航空法(150メートル以下は飛行しない)にも抵触している恐れも。

四国各地で勝手放題に繰り返される米軍の低空飛行訓練をやめるよう、現地調査も踏まえ今週は直接防衛省にこの声を突きつけます。

 

61822668_2253270458082495_5200747633546625024_n有田さん撮影

eieiおー(^^)/

みなさん おはようございます。11日午前6時時現在、曇りで気温は18℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

一昨日の9日(日)は、大忙しでした。午前7時から地域の出役作業。10時から「田休み」の行事への出席。11時半からは日本共産党演説会への出発でした。その間も、昨日行った「米軍機の低空飛行中止を求める」県への申し入れの電話での打ち合わせ。演説会から帰ってきたらグッタリでした😅

早朝からの出役は、16日に行われる「内妻アジサイ祭」の準備で、アジサイに巻き付いた葛や藤などのつるの除去でした。

アジサイの花も、お客さんに満足して帰っていただくためにはそれなりの管理が必要なんです。

 

 

 

止めろ米軍の低空飛行

みなさん おはようございます。7日午前6時半現在、雨で気温は21℃。気分は(-_-)

昨日は、米軍機低空飛行問題、徳島病院存続・充実について防衛省や厚労省などに申し入れに行ってきました。

都会は苦手なので、20時頃に自宅にたどり着きましたが、本当に疲れました。やっぱり私は田舎者です(^0_0^)

低空飛行問題では、本山町から保育所の職員、保護者の代表3人が参加していましたが、彼らの訴えには聞いているこちらも泣きそうになりました。

「静かな田舎が好きで移住してきたのに、あの爆音は酷すぎる。あんな訓練をやってたら必ず大惨事になる」「夜間訓練の怖かったことを8歳の子どもがいまだに覚えている」「子どもたちが、先生怖いって泣きます。先生が守ってあげるって言うしかない」‥等です。

防衛省側は、国内法は米軍にも尊重してもらっているとの認識を述べていましたが、守られていない実態を示し、知事会が決議しているように「地位協定の抜本的改定が必要だ」と指摘しておきました。

 

DSC_1353DSC_1370DSC_1372

人殺しの訓練なんてやめろ(; ・`д・´)

みなさん おはようございます。11日午前6時現在、晴れで気温は12℃。「赤旗」日曜版の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

昨日は、改選後初の議会でしたが、閉会してさて帰ろうかと思ったその瞬間、米軍戦闘機2機が轟音とともに東から西へ飛び去りました。庁舎3階の窓から良く見えましたが、おそらく300㍍以下の低空で飛んでいたと思います。

画像はオレンジルート下の那賀町で撮られたものです。頭の上を戦闘機が低空飛行すれば、大抵の方は、ビックリして体が固まってしまいます。