エビ天(^0_0^)

みなさん おはようございます。9日午前6時半現在、雨で気温は19℃。気分は(-_-)

久しぶりの雨ですが、長く好天が続き、近くを流れる内妻川の一部はカラカラ状態(地下では流れている)になっています。

所々に水たまりが出来ていて、取り残された鮎をアオサギが食べて行きます。

私もアオサギに負けじと食料調達です。鮎は食べられてしまっていますが、川エビがたくさんいるのです。すくいダマであっという間に大量の川エビをゲット出来ました。

早速、マイカーちゃん作の各種エビ天が食卓に並びました(^0_0^)

 

DSC_3586DSC_3584

 

我慢(^0_0^)

みなさん おはようございます。4日午前6時現在、晴れで気温は10℃。気分は(-_-)

食欲の秋。庭からふと見上げたところ、枯れかけたタブの木の中段あたりに真っ赤に熟し、美味しそうなアケビがぶら下がっているのを見つけました。

食いしん坊の私としては、すぐにでも採りに行きたいところですが、あまりにも高すぎます。そこは歳を考えてグッと我慢です(^0_0^)

 

_DSC8743_DSC8741

ビックリ(^^)/

みなさん おはようございます。11月1日午前6時半現在、曇りで気温は13℃。「赤旗」日刊紙の配達と日曜版の仕分けを終えて帰ってきたところです。気分は(-_-)

配達中、久しぶりに大鹿に遭遇しました。

鹿たちは、9月頃から繁殖期に入りますので、オス鹿は伴侶を求め、この時期になると行動範囲を広げ、山中をさまよい続けます。ですので、この時期が終わる頃には、オス鹿はガリガリ状態になります(^0_0^)

写真は、20mほどの距離で撮ったと思いますが、最初出会ったのは、車のすぐ近く、手の届くような距離だったので驚きました。目と目があっちゃいました(^0_0^)

_DSC8731

ゴトマツ君

みなさん おはようございます。29日午前6時現在、晴れで気温は11℃。気分は(-_-)

新聞配達の途中、今年、ゴトマツ(ヒキガエル)君と二回遭遇しました。同じ街灯の下だったので、光に集まってくる虫を狙っていたのかもしれません。

子どもの頃は、あちこちで良く見掛けたものですが、この頃はめったに見掛けないので、こんな大きなカエルが身近な所にいるのを知らない子どもは多いでしょうね。

写真は、20日ほど前のものです。カエルの嫌いな人、早朝からゴメンね。

_DSC8660.JPG

どうなってるのでしょうね

DSC_0403

みなさん おはようございます。9日午前6時現在、曇りで気温は21℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰ってきたところです。気分は(-_-)

数年前、娘がメダカをもらってきたので庭に置いてある防火水槽で飼ってきました。私自身は、メダカには関心がないのでたまに餌をやる程度でしたが、今年の春から「メダカの生態ってどうなってるの」って思う出来事が次々起こり、メダカのことが気になりだしました。

今年の春、全然姿が見えなくなっていたので寒さで死んでしまったのだと思っていたら、2月末に突然丸々太った8匹のメダカが姿を現しました。どうも底に溜まった泥の中で冬眠していたようです。

その後、出産したようで小さなメダカが泳いでいましたが、数えてみると現在も8匹。生き残っている大きいメダカは1匹だけで、残りは、今年生まれた若いメダカばかり。大きいのは動きが活発で若いメダカを追い回しています。あいつオスかな。そんな気がします(^^)/

8匹というのも、生きて行く範囲が限られているので「うまく調整」しているのかな?

もう来なくていいよ(-“-)

みなさん おはようございます。24日午前6時現在、曇りで気温は26℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰ってきたところです。

心配された台風20号ですが、牟岐町の場合、大きな被害はなかったようです。昨日の昼頃から風が強くなってきましたが、雨は降ったり止んだりで、降り続くという事はありませんでした。

台風の後は、道路上に吹き飛ばされた葉っぱや看板などが散乱しているものですが、外に置かれたままの植木鉢がひっくり返っている程度で、普段と変わらない状況です。ただ、海は相変わらず大荒れ状態が続いています。

わが家の2階ベランダに設置している簡易雨量測定器では、昨日の朝から現在までで60mmほどの降雨があったようです。

 

DSC_0310DSC_0307

夜明け

_DSC8585.JPG

みなさん おはようございます。18日午前6時現在、晴れで気温は18℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰ってきたところです。一気に気温が下がり、半袖では寒く感じました。気分は(-_-)

毎日ではないけれど、長年新聞配達をしていて良かったと思えることとして、早寝早起きが習慣化したことと、自然の移り変わりを肌で感じられることがあります。

この頃、夜が明けるのが随分遅くなってきたことを感じて調べてみたところ、夏至である6月21日の日の出時間と比べてみると、本日の日の出時間は、5時26分(徳島新聞)ですので35分ほど日の出時間が遅くなっていることが分かりました。
日の入り時間も、31分早くなっていますので夏至から1時間ほど日照時間が短くなっているという事になります。
一日24時間は変わるわけではありませんが、とにかく限られた時間ですのでお互い大事に使いたいですね(^^♪

写真は、わが家の庭から東方面を撮ったものです。午前5時15分頃の光景です。