同級生がアルコールとたたかっています。No.49 

川辺秀年
3日前 ·
アル中になりました No.49 妖精に襲いかかる酒
ブックカバーチャレンジ 四日目
「私は仮面の妖精だった OUT OF THE ROUGH」
ローラ・ボー著  情報センター出版局
「グリーンの妖精」と呼ばれた彼女は、1973年17歳で東京に下り立った時、初めて自分がスターになっている事に驚きました。そしてマイナーだった女子プロゴルフを表舞台に引き上げました。
更に、ゴルフダイジェストの「モスト・ビューティフル・ゴルファー」に選ばれ、カレンダー・ガールになりました。
若かった私は、グリーン上での彼女の美貌とファッションに魅了されていました。日本中、どこへ行っても彼女のカレンダーが掛けられていました。
アーノルド・パーマーと仲良く子供達に囲まれた写真に、米国プロ・コルファーの幸せな家庭の幻想を見ました。
高級なシャンペンやワインを飲む人がアル中になどなる筈はない・・・が、いつの間にか酒が止まらなくなり、自分を救おうとしていた医師や看護婦、家族までもが自分の死ぬ準備を始めた事で、事態の深刻さに気付きました。
目や耳や、爪の間からも血が噴き出し、身体は死へ向かっていました。酒さえなければ、酒にさえ手を付けなければ、一回限りの人生を壊す事は無かったのに・・・
偶々、運が残っていて、彼女は100人中の一人に選ばれて引き返す事が出来ました。後の99人は生き地獄の中で、家族を巻き込みながら狂い死んでいます。
彼女が、どんな気持ちでこの本を書いたか、酒呑み達に知って欲しい。
貴方が呑んでいるのは、彼女が飲んでいたものと同じ「人類最古にして最悪の麻薬」です。
死に場所を求めて彷徨っていた私からのお願いでもあります。
多くの仲間が同じ苦しみを味わって命を落としました。今、倒れている人も含め一人も声を上げられていません。
家族も口を閉ざします。

115756258_1669618279864141_3687766848909921440_o

同級生がアルコールとたたかっています。No.48

川辺秀年
5日前 ·
アル中になりました No.48 お酒ってなんだろう
ブックカバーチャレンジ 二日目
「お酒って何だろう」今成知美著、岩崎書店
中高生向け、質問形式で挿絵入り
以前、中国へ留学直後の学生達が、60度の中国酒で狂乱状態になり、惨事が発生しました。
翌日、私はこの本を持って急遽渡航し、学生達に回し読みをして貰いました。
「紹興酒は、女の子が生まれ時、両親が泣く泣く仕込む。その訳は・・・・」等と酒席でウンチクを語り、肉には赤ワイン、魚には白ワイン、日本酒は辛口で肴は・・・と、通ぶっていた。酒に関する、多くの知識はありました。
しかし、酒の性質と心身への影響、妻子や孫に与える害については、全く知らなかった。いや、情報はあったが、目を背けていました。
多くの愛飲家や、市町村の教育長、小中高の校長等に、この本を紹介して分かりました。
酒呑みはこの本を読まない! 呑まない人は読んでくれる・・・逆!です。
酒を呑んでいる人達に読んで欲しい・・・が、切ない願いは届かない。
嗚呼哀哉・・・

114384286_1667295416763094_5897435844809862059_o

お久しぶり

みなさん おはようございます。3日午前6時現在、曇りで気温は24℃。気分は(-.-)

久しぶりに真っ昼間に鹿を見ました。

10年ほど前までは、真っ昼間に鹿が人家の周辺をウロウロし、農作物の被害も多かったのですが、駆除が進んだということもあり、こんな光景は滅多に見られなくなりました。

ヤギたちも気付いたようで、警戒しているようでした。

小鹿のようで、怖くて体が固まってしまったのか、警戒心が全くないのか分かりませんが、30mほどまで近付いて写真を撮らせてくれました( ^)o(^ )

116692442_616508709275922_1457934254066434425_n117122327_616508752609251_7687153667601352309_n

がんばってよ(^^)/

みなさん おはようございます。2日午前6時現在、晴れで気温は24℃。気分は(-.-)

稲刈りが近いのでコンバインの調子を確かめようとエンジンをかけてみました。思った通りバッテリーがあがってしまっていてかかりません。

充電器を繋いで、倉庫の一番奥から出してきましたが、改めて見ると、痛みが酷く、実際、稲刈りをやってみないと使えるかどうか分かりません。

なにせ、かなり前に、親戚のSさんから「使えるようなら使い」と、中古を譲ってもらった年代物ですから、おそらく部品もないし、修理も出来ないと思います。

飯米程度の面積でコンバインを購入なんてとても出来ないので、使えないとなると、稲作も終わりにしないといけないかもしれません。

 

115945821_615785349348258_6494497538135699660_o

ほっと まんぷくプロジェクト(^^♪

みなさん おはようございます。8月1日午前6時現在、晴れで気温は22℃。「赤旗」日刊紙と日曜版の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

コロナ禍で生活に困窮する学生に、食品を無料提供する「ほっと、まんぷくプロジェクト」が、毎週日曜日に実施されていますが、8月も引き続き行われます。

8月の予定は、2日 文理大学付近、9日 徳島大学付近、23日 文理大学付近、30日 徳島大学付近で、午前11時~12時まで。小雨決行です。

昨日、牟岐町内の党員sさんから、提供して欲しいと大量の保存食品を預かりました。また、Yさんからは、2回目のカンパ3000円を預かりました。本日、さっそく党事務所に届けます。

116336983_615062116087248_8672970651601216512_n116166482_615062176087242_3498066670337708874_n115776071_615062209420572_7908172867046110071_n

扇風機の修理

みなさん おはようございます。31日午前6時現在、晴れで気温は24℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

扇風機の修理。

マイバーさんから、「扇風機が壊れたから買ってきて」って、要望がありました。

タイマーのツマミが壊れて使えなくなっていました。ペンチでも近くに置いておけば、使えないことはないのですが、バーさんには無理かと思い買ってこようとしていたのですが、ふと良いアイデアが浮かびました。

ペットボトルのふたと「狂犬病注射済」の金属板を接着剤で固定したツマミを作りました。

今のところ、普通に使えています(^_-)-☆

 

115793913_614373299489463_7012271001738930016_n116787550_614373326156127_8236540667212021836_n

母親

みなさん おはようございます。30日午前6時現在、曇りで気温は24℃。気分は(-.-)

「初めてのおつかい」って、番組がありますが、生後1ヶ月のヤギのアッちゃん、「初めてのお泊まり」を経験したようです。

5頭が、一同に集まり寝ていたことが一度ありましたが、この日は、母親のナッちゃんとは別に、アッちゃんだけが、父親のアキ君やヒツジたちと一緒に寝ていました。

母親としては心配だったと思いますが、息子を一人前にするため、努力をしていることが察せられます。

食事のときも、自らは群れから離れ、アッちゃんが、父親やヒツジたちと馴染むよう配慮しているように思われます(*^_^*)

 

116792315_613690452891081_1528612968302309020_n116154897_613690472891079_5945571955410345254_n

手作り 手ほい

みなさん おはようございます。29日午前6時現在、晴れで気温は23℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

マイバーさんのアイデア。

長年愛用していたもんぺが破れてしまったのですが、綿で出来ていて、軽くて涼しいので捨ててしまうの勿体無いということで、膝から下の部分を使って手ほい(アームカバー)を作りました。

ナイスアイデアですよね(*^_^*)

 

116213681_612987676294692_3208241680749897801_n110332478_612987709628022_5140452104144476635_n

ぼつぼつ稲刈りが

みなさん おはようございます。28日午前6時現在、晴れで気温は23℃。気分は(-.-)

久しぶりに良い天気になりそう。でも、暑くなるのでしょうね。

ぼつぼつ稲刈りが始まります。

おそらく、この辺りでは一番早く田植えをしたTさんは、数日中に稲刈りをするだろうと思います。

わが家のは、この調子では、来月の10日以降、天候によっては、盆に稲刈りということになるかもしれません。マイカーちゃんは、里帰りでいないし、今年も一人でえらいことになりそうです。

113458886_612317043028422_8682861621968286323_oDSC_4037DSCPDC_0002_BURST20200728053

パッションフルーツ

みなさん おはようございます。27日午前6時現在、雨で気温は22℃。「赤旗」日刊紙の配達を終えて帰って来たところです。気分は(-.-)

高知に行く機会があり、寄った「道の駅」で、お土産として買ったのがパッションフルーツ。

私自身も食べたことがないし、家族の誰も食べたことがないので、凄く楽しみでした。

「道の駅」の職員さんの説明では、半分に切ってスプーンで食べてくださいと言うことでした。

ところが、食べた瞬間、みんなの感想は、「酸っぱ」。

こんな酸っぱいのを好んで食べる筈がないと思い、ネットで調べてみたところ、皮にシワが出来るくらいまで完熟させて食べるもののようです。

まだ残りがあるので、もっと追熟させてから食べることにします。

 

112877899_611644346429025_6044407105962217419_n109353170_611644373095689_7447252159567732405_n